馬連万馬券数と馬連万馬券率を調べてみました

2013-05-30_222308馬連は馬券の中でも人気が高く、万馬券も比較的多く出るので、今回は2012年の万馬券数と万馬券率を調べました。

以前、単勝万馬券率も調べたのでそちらもご覧ください。


2012年の馬連万馬券数と万馬券率(全競馬場・全距離・芝・ダート)

馬連全競距芝ダ2

馬連全競距芝ダ%2

上の画像は、2012年の馬連の万馬券数と万馬券率です。

万馬券の本数は435本で、万馬券率は13.1%となっています。

平均配当も約60倍(6000円)で、だいたい8回に1回は万馬券が出るといった感じなので、なかなか高配当ではないでしょうか。

個人的にはもっと万馬券率や平均配当は低いかと思っていましたが、意外な数字でビックリです。

これだけの配当が出るのなら、無理に3連単を狙わずに、絞って馬連につぎ込んだほうが的中率の面でいいかもしれません。

競馬で継続して勝ち続けるには長期的なスパンで見る必要があるので、資金が0にならないように適度に馬券を的中させる必要があります。

なので、資金パンクしないように、的中率は高いほうが断然にいいのです。

 

2012年の馬連万馬券数と万馬券率(全競馬場・全距離・芝)

馬連全競距芝

馬連全競距芝%2

こちらの画像は、先ほどの画像と同じですが、分かりやすいように芝レースでの万馬券数と万馬券率を赤枠で囲っています。

芝レースの万馬券数は201本で、万馬券率は12.1%です。

芝レースのほうが荒れやすい傾向にはあるのですが、馬連での万馬券はダートのほうが確率が高いようです。

それでも平均配当が約58倍(5800円)で、万馬券率が12.1%はなかなかいい数字だと思います。

狙い目としては、20%を超えている10倍~49.9倍(1000円~4990円)がいいのだと思いますが、穴馬を見分ける目があるのなら、積極的に万馬券を狙ったほうが回収率は上がるかもしれません。

 

2012年の馬連万馬券数と万馬券率(全競馬場・全距離・ダート)

馬連全競距ダ

馬連全競距ダ%

こちらの画像も、先ほどの画像と同じですが、分かりやすいようにダートレースでの万馬券数と万馬券率を赤枠で囲っています。

ダートレースの万馬券数は234本で、万馬券率は14.1%です。

レース数はほとんど一緒ですが、ダートの方が万馬券が出やすいようです。

ただし、ダートレースの1倍~5倍(100円~500円)の配当が、芝よりも確率が高くなっているので、やはりダートは芝よりも堅い決着が多いようです。




万馬券的中屋!が選ぶお勧め競馬ソフトランキング

オッズ分析ソフトMONSTER
星 星 星 星 星

競馬の予想方法は数多くあるのですが、オッズを分析した予想を構築したのは、紛れもなくオッズ分析ソフトMONSTERを発売した「蘆口真史氏」です。オッズ分析ソフトMONSTERは、”勝っている人の馬券を買う”という非常にシンプルな予想法ですが、私自身この予想法がもっとも勝つ確率が高いのでお勧めできます。「本気で勝ちたい!」と強く思っている場合は、この競馬ソフトを使いこなしましょう。 今なら全額返金保証もついています!
オッズ分析ソフトmonster
販売会社 的中率 回収率
有限責任事業組合ITエージェンシー 買い目なし 買い目なし
馬券種 買い目点数 ファクター 返金保証
自由 自由 オッズ 全額返金保証
詳しくはこちら
公式サイト

あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量