競馬のマーチンゲール法に不向きな人

2014-01-08_120618ギャンブルの必勝法とも言われているマーチンゲール法ですが、競馬で行うにはいくつか障害があり、なかなかうまくいきません。

マーチンゲール法というのは、基本的に確率が2分の1程度で配当が2倍のオッズに対して、倍々ゲームで賭け金を上乗せしていく方法で、当たった時に最初の賭け金を利益として回収できる方法です。

マーチンゲール法が不向きな人

まず、競馬でオッズが2倍という配当は、比較的容易に見つけられますが、いずれの場合にも確定オッズではなく投票数によって多少の変動があるため、2倍を前提にマーチンゲール法を利用して行くことが難しくなってしまいます。

さらには、複勝・ワイドなら入線した馬の人気でもオッズが変動することから、配当にばらつきが出るという点も困難になる要因の1つでしょう

また、マーチンゲール法を利用できる、カジノのようなギャンブルは控除率が低く、当選確率が2分の1に近いですが、競馬のように20%~25%もの控除率があり、なおかつ、オッズに対して確率が決まっていない競馬では、2倍と2分の1の当選という関係性がなく、単に人気としての2倍であるにすぎません。二者択一の2倍ではなく、複数ある2倍のオッズの中の1つであることは、カジノとは大きく異なります。

もちろん、統計的に2倍のオッズが2分の1に近い確率で配当されるのであればマーチンゲール法が成り立ちますが、例えば2倍のオッズが2通りあるときに、必ずどちらかで決まるかというとそうではないため現実的ではなく、オッズのゆらぎからしてもマーチンゲール法が使いにくいギャンブルなのかもしれません。

ただし、どのような2倍のオッズであっても、いつかは当たるため、当選確率が2分の1であることはマーチンゲール法で必須ではありません。それであっても、マーチンゲール法の最大の難関である、賭け金の増大によるパンクの可能性が高くなることは避けられないでしょう。

従って、ある一定の賭け金を超えた時に、また一から賭けなおすことができない人は、無限に資金があり、永遠にレースが繰り返される前提でなければなりません。

そのような人は1日12レースの中で確実にプラスを求めるには不向きと考えられます。




万馬券的中屋!が選ぶお勧め競馬ソフトランキング

オッズ分析ソフトMONSTER
星 星 星 星 星

競馬の予想方法は数多くあるのですが、オッズを分析した予想を構築したのは、紛れもなくオッズ分析ソフトMONSTERを発売した「蘆口真史氏」です。オッズ分析ソフトMONSTERは、”勝っている人の馬券を買う”という非常にシンプルな予想法ですが、私自身この予想法がもっとも勝つ確率が高いのでお勧めできます。「本気で勝ちたい!」と強く思っている場合は、この競馬ソフトを使いこなしましょう。 今なら全額返金保証もついています!
オッズ分析ソフトmonster
販売会社 的中率 回収率
有限責任事業組合ITエージェンシー 買い目なし 買い目なし
馬券種 買い目点数 ファクター 返金保証
自由 自由 オッズ 全額返金保証
詳しくはこちら
公式サイト

あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量