万馬券を当てるならデータ理論は必須

2014-01-05_195307競馬で勝ちたいと思っている方は、データ理論を上手く組み合わせて予想すると好成績を上げられます。

過去のデータから勝ち馬を予想する作業は面倒ですが、上手く当てることができればデータを利用した甲斐があったと言えます。

データ理論の重要性

データ理論で使うのは基本的には過去10年のデータです。一般レースでも利用することはありますが、基本的に重賞で利用します。G1であれば沢山のデータを発掘することができ、難解なレースであっても比較的簡単に予想することが可能です。

主に使うデータは、前走成績やステップレースの着順、レース間隔といったものです。本格的に勝ちに行くならば、もっと細かい枠順や前走の脚質も考慮します。こうしたデータは人気では見えないところを知ることができます。従って人気薄の穴馬を発掘して大儲けということも十分可能になるのです。

特に3歳クラシック戦線ではデータを重視した予想が求められます。直感や感覚では若い馬だけのレースで勝つことはできません。ステップレースの着順と脚質、レース間隔を重視してデータ理論を立てると比較的予想は決まりやすいと思います

荒れるクラシックであれば穴馬を見つける必要があります。絶対的本命がいないレースほど荒れる傾向は強いので、データ理論を参考にして隠れた穴馬を見つけておくといいでしょう。本当に勝っている人は、3歳クラシックレースを確実に取っていることが多いです。

2013年に話題になった競馬裁判の被告人(会社員)もデータ理論だった

競馬の予想にデータ理論は付き物です。こうしたデータが使えたり、納得できるけど実は使えないデータがあったりと、色々探してみると面白かったりします。

より競馬にハマるきっかけになることもありますし、理論的にレースを分析する力をつけることだって出来ます。

自分で探すのが面倒であれば、ネットの掲示板などで調べてみましょう。データ理論を検討しているスレッドは必ずあります。本当に細部まで検討されたデータは、時に完全的中ということもあるのです。

2013年に話題になった「競馬裁判」では、膨大なデータを収集した独自のソフトを開発した会社員が、たった3年間で1億円以上馬券で儲けています。それほどデータは重要ということになります。

馬の調子やオカルト的な話も当然必要なことだと思いますが、データ理論をしっかりと見比べれば、より自分の予想に自信が持てるようになるでしょう。勝てる方は確実にデータを使っています。勝ちたいと思っている方は、色んな視点でデータを比較してみることが大切だと考えます。




万馬券的中屋!が選ぶお勧め競馬ソフトランキング

オッズ分析ソフトMONSTER
星 星 星 星 星

競馬の予想方法は数多くあるのですが、オッズを分析した予想を構築したのは、紛れもなくオッズ分析ソフトMONSTERを発売した「蘆口真史氏」です。オッズ分析ソフトMONSTERは、”勝っている人の馬券を買う”という非常にシンプルな予想法ですが、私自身この予想法がもっとも勝つ確率が高いのでお勧めできます。「本気で勝ちたい!」と強く思っている場合は、この競馬ソフトを使いこなしましょう。 今なら全額返金保証もついています!
オッズ分析ソフトmonster
販売会社 的中率 回収率
有限責任事業組合ITエージェンシー 買い目なし 買い目なし
馬券種 買い目点数 ファクター 返金保証
自由 自由 オッズ 全額返金保証
詳しくはこちら
公式サイト

あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量