万馬券を当てるためにパドック診断で馬体を見る

2014-01-05_162533馬の調子を知るのに有効な手段は「馬体を見ること」です。レース前のパドックを周回する馬の馬体を見て良し悪しを判断します。

もちろん馬体の良さがレースに直結するとは限りませんが、調教タイムなどと併せて参考にすれば勝利へ近い馬を見つけることができます。

ここでは、基本的な馬体の見方について初心者の方にもわかりやすいように書いていきたいと思います。

最初に見るべきポイントは「トモ」と「踏み込み」

まず、最も重要な部分として「トモ」があげられます。トモとは人間でいう下半身、とりわけおしり周りのことを言います

この部分は車でいうエンジンのような役割を果たします。前に進むための推進力となりますので、最も大事なチェックポイントです。丸みがあってボリューム感たっぷりのトモが良いとされています。逆に貧弱でくぼみがあり、筋張っているものはあまり良い状態とはいえません。

それからトモの「踏み込み」も大切なポイントです。これは後ろ足の一歩の長さをいいます。トモの踏み込みは深い(一歩が大きい)ほうが良いとされ、これが全身を使った運動となり高い瞬発力を生み出します。現代の日本競馬において、この瞬発力はとても大事になってきます。

首の使い方が上手い馬は走る

つぎにあげられるポイントは首の使い方です。走る馬は首をうまく使うといわれています。具体的には首を上下に上げ下げし、リズムよく歩いている状態です。グッと首を沈める姿勢が推進力になります。逆に首を高くしてちょこまかとせわしない様子はあまり良くないといえるでしょう。例えるならば車高の低いスポーツカーのようなイメージです。

全体の歩き方のポイントとしては、歩幅が狭く忙しい歩き方をする馬はあまり良くありません。馬を引く人間に引っ張られているイメージです。良い例としては、すばやくもノシノシとした歩き方でパドックの外々を悠々と歩いている馬です。こういった馬は人間を引っ張って歩いているように見えるものです。

最後に注意する点ですが、SS(サンデーサイレンス)系の馬は上記の例に当てはまらないことがあるということです。ステイゴールドやディープインパクトなどのSS系を父に持つ産駒は、馬体がいまいちに見えても好走する場合がありますので注意が必要です。




万馬券的中屋!が選ぶお勧め競馬ソフトランキング

オッズ分析ソフトMONSTER
星 星 星 星 星

競馬の予想方法は数多くあるのですが、オッズを分析した予想を構築したのは、紛れもなくオッズ分析ソフトMONSTERを発売した「蘆口真史氏」です。オッズ分析ソフトMONSTERは、”勝っている人の馬券を買う”という非常にシンプルな予想法ですが、私自身この予想法がもっとも勝つ確率が高いのでお勧めできます。「本気で勝ちたい!」と強く思っている場合は、この競馬ソフトを使いこなしましょう。 今なら全額返金保証もついています!
オッズ分析ソフトmonster
販売会社 的中率 回収率
有限責任事業組合ITエージェンシー 買い目なし 買い目なし
馬券種 買い目点数 ファクター 返金保証
自由 自由 オッズ 全額返金保証
詳しくはこちら
公式サイト

あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量